ヰゲタ鋼管ニュース

大阪の冷間引抜鋼管メーカー「ヰゲタ鋼管工業株式会社」の最新の情報をお届けしています。

クレ・玉職場別模範演技職場別競技会

本社工場、住之江工場では今年1月からクレーン玉掛災害撲滅運動を展開しています。これは昨年度発生した不休災害をきっかけに指差呼称などを徹底し各職場毎に模範演技会を実施してきました。

このクレ玉災害撲滅運動も各職場で一巡したということで、本日は各職場の代表者による模範演技の競技会が開催されました。各職場ともこの半年間の活動でレベルアップした技術を発揮し白熱したコンペとなりました。

結果は軟化職場が見事1位となり金一封(社長のポケットマネー!)をゲットしました。


クレ玉災害撲滅運動の活動以降、幸いクレ玉災害は発生していません。本日の競技会の演技を全員で見直してこれからも無災害が継続できるよう改めて取組んでいかなくてはなりません。


明日からは夏季休暇です。競技会の後は恒例の食堂での暑気払いです。


大阪マラソン”クリーンUP”作戦。

今年も大阪市の一斉清掃活動に参加しました。

公園やバス通りのゴミを拾っているとやはりタバコの吸殻のポイ捨てが目に付きますが、今年は例年より空き缶やペットボトルなどのゴミが少なく感じました。

市民の間に大阪マラソンの前に街をきれいに清掃する習慣が根付いてきたのかもしれないですね。


暑気払いです。

明日からは夏季休暇です。本社大正工場では終業後に食堂に集まり恒例の暑気払いが開催されています。


暑い時期のビールは最高ですね。毎年のことですがサーバーのビールが大変な勢いで無くなっていきます。


今年は例年盛り上げてくれるベテランの皆さんが少ないこともあり、ちょっと大人しい暑気払いになった気もします。


とはいえ職場の皆でこうして飲んだり食べたりすることで、また休暇明けから頑張っていきたいです。やや酔ってます。


暑熱対策。

今年も猛暑の季節がやってきました。
本社・大正工場の工場内には軟化炉や洗浄槽などの設備が稼働しており高温多湿の大変過酷な環境となります。
そのため作業時の暑熱対策は本当にシビアな課題となっています。

スポットクーラーの設置や、各職場に冷蔵庫を設置しドリンクを支給して水分の補給を呼びかけたり、作業服を通気性の良いものに変更や休憩所の確保などの取り組みを実施していますが、高温多湿の環境で作業者は汗だくです。

大阪の夏の暑さも年々厳しくなってきているようで、毎年安全衛生委員会で検討する暑熱対策も試行錯誤です。
こうした対策と日々の体調管理に十分気をつけて夏を乗り切っていきたいと考えています。



増資のお知らせ

当社は、平成27年3月27日付にて、増資を行いましたのでお知らせいたします。

増資前の資本金   5,000万円
増資後の資本金   7,000万円

今回の増資によって経営基盤をより強化し、高品質の製品を供給してまいります。

今後とも何卒変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。